白ニキビは一度にたくさんできる

白ニキビは一度にたくさんできる

白ニキビは、見た目には膿がたまっていないので、赤ニキビと比べると目立ちにくいニキビです。
しかし、大きいものが一つできるのではなく、一面にたくさんできることもあります。
私は頬にできやすく、ぼこぼことしていて鏡を見ると恥ずかしくなってきます。
肌の凸凹が際立ってきます。

仕事でストレスが溜まっていた

私は今までの人生を振り返ってみて、白ニキビがたくさんできたのは、独身の頃でした。
銀行員として、毎日窓口の仕事をしていました。
銀行の仕事は、お金を扱っているために慎重に取り扱わなければなりません。
金額の大きさに関係なく、間違いは許されないからです。
好きでしていた仕事ですが、ストレスが溜まっていました。
このストレスが、肌に影響を与えて白ニキビが出来やすくなっていました。
職場では、お昼休憩にみんな揃って化粧直しをします。
必ずあぶらとり紙を使って、顔の表面に出てきた脂分を吸い取ります。
1枚で足らないときもあります。

様々な白ニキビ対策をひたすら試した

コンシーラー
白ニキビ対策には、この脂分をしっかり取り除くことが大切です。
仕事は基本的に事務作業です。
お客様と会話をしながら、スピードと正確さを重視します。
そのため、じわっと汗をかいていることもあります。
銀行内は、エアコンで温度管理ができているので、それほどたくさん汗をかくことはありません。
窓口は色々な苦情も受け付けるので冷や汗もかきます。
私の場合、年中ついているエアコンによる肌の乾燥と、仕事のストレスによる肌分泌物の多さなどによるものだと考えられます。
肌が乾燥すると、バランスが崩れてしまいちょっとした刺激で、肌トラブルを起こしてしまいます。
白ニキビは痛みがないので、仕事中に気づかないうちにできていることも多くありました。
朝はなかったはずなのに、家に帰って洗顔し、落ち着いて顔を見ると白ニキビがいっぱいできていることも珍しくありませんでした。
洗顔はきちんとしていました。
しかし、仕事中に顔を洗うことはできません。
お客様の前に出るので、化粧は必要です。
濃い化粧というわけではありませんが、適度にナチュラル風に仕上げていました。
ファンデーションをしっかりと塗っていました。
肌トラブルを隠すために、コンシーラーも使っていました。
見た目が良くても肌には良いことはなく、悪影響を与えていました。
結果白ニキビが増えていきました。
ひどいときには、悪化して赤ニキビになったりと大変でした。
毛穴が詰まって、分泌物が外に出られなくなっているためです。

オイル系の化粧品は私には合わず

オイル系の化粧品
白ニキビは、オイル系の化粧品を使うとできやすかったです。
乾燥肌の方には向いているかもしれませんが、私には合いませんでした。
白ニキビがたくさんできて困り、無添加化粧品に頼ったこともありました。
白ニキビの予防は、毛穴が詰まらないようにすることです。
家にいる場合は洗顔ができます。
仕事中は難しいので、自分に合った化粧品に変えることも大切です。
無添加化粧品は、毛穴のつまりが少なく変更してすぐに効果が出てきました。
しっかり乾燥も防いでくれます。
洗顔も大切です。
皮脂は流さないように、汚れだけを落としたいものです。
お湯の温度はぬるま湯にして皮脂が流れにくいように工夫すると、白ニキビの予防になります。

白ニキビを徹底的に解消したい方へ!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*