乾燥は白ニキビの原因!!

しつこくできる白ニキビの原因と対処

ニキビにもいろいろな種類があって中にはニキビ跡になってしまうような酷いニキビもあります。
ニキビ跡になってしまうと他の人と接する時にコンプレックスになってしまうなど日常生活の中でいろいろと支障が出てきてしまいます。
そのためニキビは軽い症状の時に対策していく必要があるので軽い症状の白ニキビが出来る原因について見ていく事にしましょう。

肌の乾燥は皮脂を過剰に分泌

乾燥のイメージ
白ニキビができるのは肌が脂っぽいからだと思われる方も多いと思います。
ですが、乾燥肌でも白ニキビはできるのです。
肌が乾燥していると、過剰に皮脂を作って肌を保護しようとします。
肌が乾燥する角質は水分不足になってしまい、皮膚は厚く、毛穴は細くなっていきます。
さらに、肌は「乾燥した皮膚を潤わせよう」と信号を出し皮脂を過剰に分泌します。
ですから、乾燥肌の場合は、肌の保湿を一番に考え、肌の内側からしっとりと潤いを与えなければいけません。
乾燥肌だからニキビができないということはないので、乾燥肌を根本から治すことで白ニキビのケアにもなります。

肌は様々な理由で乾燥する

肌の乾燥が気になる女性
一般的に「肌が乾燥している」と言われるのは、角質層の水分量が低下している状態です。
肌は、加齢によるセラミド等の不足や、冷暖房、睡眠不足、偏食、過度の洗顔や保湿不足などの不適切なスキンケア、入浴など、様々な理由で乾燥します。
乾燥すると皮膚は固くなります。
そして固くなった皮膚は毛穴の伸縮がうまくいかなくなり、毛穴が詰まりやすくなるのです。
こうして詰まりが生じた肌は、皮脂の分泌が過剰となり、白ニキビが発生する可能性が高くなる、という流れになっています。
また、日常的に擦れることの多い鼻や口の周囲は皮膚が固くなりやすい場所です。
その結果、他の場所よりも乾燥しやすくなっており、そのため「白ニキビが出来やすい場所」となっています。

外からのダメージを受け乾燥

紫外線のダメージを受け肌が乾燥する女性
肌のテカリが気になるからといって、お肌を強くゴシゴシ洗い、洗浄力の強い洗顔料やあぶらとり紙などで皮脂を取りすぎてしまうと、必要な皮脂まで無くなってしまうことで乾燥肌になってしまう場合があります。
また、乾燥肌ではないからと言って保湿を怠ることでも、皮脂を過剰に分泌してしまいます。
お肌は自分が思っているよりも紫外線など、外からのダメージを受け乾燥しています。
なので、皮脂を過剰分泌させないためにも、正しい洗顔としっかり保湿をすることが大切です。

白ニキビの原因に関連するエピソードはこちら

白ニキビの解消雨に役立つ!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*